アセンションして望む未来にリーチする方法

アセンションと聞くと、どこかスピリチュアルやSFチックなもののように聞こえたり、また、自分には関係ないことだと思う方もいらっしゃるでしょう。

ところがアセンションとは、人生の中で、大なり小なり誰もが経験してきたことで、また今後も経験していくことなのです。

アセンションとは?

アセンションとは日本語で言うと「次元上昇」ということです。ですので、一般に「アセンションする」と言うとき、「次元上昇する」ということなのですが、これがどういう状態なのか、ピンと来ない人も多いと思います。

3次元の世界に住んでいるのだから、次元上昇するということは、4次元や5次元の世界に行くということ?やっぱりSFのお話じゃない。」と思われた方、もう少し今回のブログを読み進めていってくだいね。

実は私たちが「アセンションする」と言うときは、4次元や5次元の世界に行くわけではありません。気が付いたら知らない世界に一人だけでいた・・・ということにはなりませんので、ご安心を。

アセンションとは言っても、いろんな段階があります。大きなアセンションをした人は、それこそ肉体ごと別の次元に移動するかもしれませんが、それはごく稀なケースで、ほとんどは「今の状況が変わる」という経験をする方がほとんどです。

そしてその「状況が変わる」ということは、実は、高次元のエッセンスをこの3次元で経験しているということなのです。まったく別世界に行くわけではないけれど、そういった経験を意味して「アセンションする」と表現しているのですね。もしアセンションした人が、全て高次元に行ってしまったら、世界中でいきなり「行方不明者」が急増するでしょう。

ですから、あなたがアセンションしても、今住んでいる家には変わらず住んでいますし、家族もそこにいます。ただ、アセンションすると、仕事が変わったり、今まで欲していたものが手に入ったり、人間関係が楽になったりと、身の回りで良いことが起こりだすかもしれません。

アセンションに必要なもの

それでは、どうしたらアセンションができるのでしょうか?

アセンションの方法など、学校でもセミナーでも、教えてくれるところはありませんから、どうしたらいいのか何も分からないという方がほとんどだと思います。何か必要なのだろうか、自分にできるのだろうか、と不安になられる方も多いでしょう。でもアセンションするには、特別何か必要なものなどありません。アセンションに必要なものは、たった一つだけ。それは何だと思いますか?

それはあなたの「情熱」です。

あなたの情熱は、あなた自身の「お役目」がどこにあるかを教えてくれている鍵のようなものです。そしてお役目とは、あなたがこの地球に降りてきたときに持ってきた「今世での目的」です。

ただ、私たちは生まれてくるときに、この目的を忘れてしまいます。本当は、自分自身が「今世の青写真」を書いて生まれてくるのですが、それを奇麗さっぱり忘れて生まれてくるのです。

だからこの人生は、実は「自分回帰の旅」とも言えます。時間が逆行しているように思えますが、私たちは、本来の自分の目的を思い出し、それを遂行するためにこの地球上に降りてきたのです。

なぜ、今世の目的をわざわざ忘れてくるの?という疑問がわいてきた方もおられると思います。それは私たちは、この地球に修行のために生まれてきたからです。最初から自分の今世の目的が分かったまま生まれてきては、どんな経験をしても、身に付きません。いわば問題集を右手に、解答集を左手に持って生まれてきたようなものだからです。私たちは、修行を積むことによって、今世の目的を知るように青写真を書いてきているのです。

例えば、「ファイナル・ファンタジー」などのPRGを思い浮かべてみてください。スタート地点では、何も分からない主人公ですが、いろいろなツールを手に入れ、情報を集め、仲間と出会ったりしながら、その時々に起こる難題を乗り越え、次のステージと進んでいきますよね。もし主人公が最初から、どんなツールを手に入れたらいいのか、必要な情報はなにか、どんな仲間と出会えばいいのか、そして最終的にどの場所に行って、どんな敵をどういうふうに倒すかを分かっていたとしたら、ゲームになりませんよね。

人生もまったくそれと同じなのです。何も分からない白紙の状態から始めるというところに人生の醍醐味があり、またその過程の中で、何にワクワクするか、何に心惹かれるか、何が好きで何が嫌いなのか、何が得意で何が苦手なのか、何に喜びを感じ何に恐れるのか・・・。そういった感情を味わうことが、あなた自身を思い出し、あなたの今世の目的が何かを知ることになるのです。

アセンションの方法

アセンションに必要なものは分かった。それではアセンションするためにはどうすればいいのでしょう?

その具体的な方法を以下に記します。

  1. あなたの情熱のありかをしっかりと見極める:これはあなたが寝ても覚めても考えていることや、好きなこと、時間を忘れて没頭してしまうことなどです。才能や経験のあるなしは関係ありません。
  2. それを毎日、できるだけ続けていく:一日の中でそれができる時間が限られている方もおられると思います。またそれを進めるのに、お金がかかるという方もおられると思います。個人の事情の中で、できる範囲で取り掛かってみてください。
  3. 目標を設定しながら進めていく:最終的なゴールは大きくても良いですが、スタート段階では、「1か月後にはここに到達する」という目標を低めに設定してください。これはいきなり大きな目標を設定しても、目的を達成できなければ、やる気が大きくそがれることになりますし、まずは自分に対して自信をつけるためにも、「これだったら、1か月後には何とか達成できるかな?」というぐらいの目標を立ててみたほうがいいと思います。そうして小さな達成感や成功を積み重ねていくことで、経験値も上がっていきますし、それが自信にも繋がっていきます。

アセンションの際の注意点

アセンションの方法自体は、とてもシンプルなものです。「これならよく言われてることだし、知ってるよ。」と思われた方も多いのではないでしょうか。そう、アセンションとは言っても、何か大がかりなことをするわけではありませんし、特別な才能なども必要ありません。

アセンションとは、言い換えれば「あなた自身があなたの本質を思い出す」ことなのです。

しかし、いくつかの注意点はあります。

  • 周りの人と比較しない。自分は自分という気持ちで、目の前の自分の道だけを見つめる。
  • 自分の心の声をよく聞く。周りで人があれこれ言うことよりも、まず自分の心がどう言っているかを重視する。
  • 依存心を持たない。自分の人生は全て自分の責任。
  • 助けが必要なときは助けを求めても良い。ただし、それ以上お返しする気持ちで。
  • 逆に助けを求められたときは、見返りを期待せず、できることを精一杯やる。
  • できないこと、やりたくないこと、心が進まないことは、きちんと言う勇気を持つ。
  • 一緒にいて心地よい人、気持ちが前向きになれる人と付き合う。

この注意点はすべて、あなたがあなた自身に戻るために気を付けていただきたいことです。

アセンションを助けるツール

アセンションとは、言い方に違いはありますが、すなわち「自分を思い出す」、「自分の本質を知る」、「自分に還る」ということです。

そしてそのアセンションを促し、アセンションを助けるために、私は「エッセンシャル・アート」という絵を描きます。それはお客様のセッションの中で見えてくる、お客様を本来の姿へと導くイメージを描いたものです。

もしも今、「アセンションできたらいいけれど、自分の情熱のありかが分からない・・・」という方も、まずセッションを通して、お役目探しをお手伝いします。

今後、私たちの生活は大きく変化していきます。

テクノロジーの更なる発展と同時に、自然に還る、昔に還るという流れも大きくなっていき、私たちは選択を迫られる状況が増えていくでしょう。そんな中、今世での目的、お役目を知ることは、自分の中で揺るぎない軸を見つけるということでもあります。そして自分の軸を見つけることができたら、あらゆる選択の場面で、自分にとってより良い選択ができるようになっていくでしょう。

今後の変化、準備はできていますか?

 

実際の生活に役立つセッション

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2 件のコメント

  • 佐野洋子 より:

    鉄は熱いうちに打て、というように、情熱も燃え盛っているうちに、行動に移さないとだめだなと感じています。新しい世界を受け取る勇気が萎える前に。何事も、新しいことを始めるのに必要なのは、思いきりの良さとタイミングですね。ありがとうございます。

    • mieartusa より:

      その通りだと思います。私たちは夢が叶えばいいのに、と思っているのですが、反面、このお気楽なところから抜け出したくない、出るのが怖いという気持ちもあわせもっていますよね。思い立ったが吉日と言いますが、まさしく情熱がわいているときに行動にでることがタイミングなのだと思います。こちらこそ読んでくださり、ありがとうございます。

  • コメントを残す