将来の不安が吹き飛ぶ「魔法の言葉」

私は普段、スピリチュアル・カウンセラーとして、お客様のお悩み相談にのっています。問題はさまざまですが、どの方のお悩みの底にも、「今の状況を良くしたい」という共通の思いが流れています。

私はできるだけ、その方の生活に実際に活かせる、適切なアドバイスをするようにしているのですが、中には今すぐにこの状況を何とかしたい、カウンセリングまで待てない、という方もおられます。

今回は、そのような方に、すぐに効果のある「魔法の言葉」をお教えいたします。

言霊の持つパワー

皆さまは「言霊」という言葉を聞いたことがありますか?言霊とは簡単に言うと、「言葉の持つ力」ということです。

Wikipediaではこのように書かれています。

言霊(ことだま)とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のこと。(中略)声に出した言葉が、現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられ、良い言葉を発すると良いことが起こり、不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。

つまり、良い言葉を発することで、その言葉の持つ波動が周りに影響を及ぼし、引いては状況にも良く作用していく、ということです。

この言霊に関しては、いろいろな実験が行われており、実際に良い言葉は良い波動を持ち、悪い言葉は悪い波動を持っていることが証明されています。有名なところでは、2本のボトルに入れた水道水のうち、一つ目には「ありがとう」と書き、二つ目には「ばかやろう」と書いて一晩おいたところ、一つ目のボトルの水の結晶は奇麗なのに対して、二つ目のはぐちゃぐちゃな結晶だったそうです。

また、植物を使った実験では、一方の花には「きれいだね」という言葉をかけ、もう一方には「みにくいね」という言葉をかけていたところ、「きれいだね」という言葉をかけた花のほうは長持ちして、いつまでも奇麗な花を咲かせていたのに対して、もう一方はすぐに枯れてしまった、という報告もあります。

私が今回、お教えする言葉も、この言霊の力を使ったものです。その言葉を発するだけで、心の中の不安が軽くなり、ほっとしたり、落ち着いたりするのを感じられるでしょう。

将来の不安が吹き飛ぶ「魔法の言葉」

それでは、あまり長く引っ張らずに、さっさとその言葉をお教えしますね。

その言葉とは

「きっと、大丈夫!」

です。

あまりに単純すぎて、拍子抜けしましたか?

この言葉、確かにシンプルすぎるほどシンプルですが、実は大きな癒し効果がある言葉です。なおかつ、あなたの気持ちを前向きに動かしてくれる言葉でもあるのです。

どうしてこの言葉が、そんな効果があるの?と思われるかもしれませんね。

少し、この言葉について説明しておきたいと思います。

まず、「きっと」という言葉ですが、きっと、というと「将来、ほぼ確実に起こりえること」という意味があります。100%確実に起こるとは言い切れないけれど、80%ぐらいなら起こりえるかな・・・というニュアンスが含まれています。

なぜ100%確実な言葉を使わないのでしょうか?例えば「絶対、大丈夫!」だったら、もっと力強く、前向きな言葉ですよね。

それには理由があります。

多くのお客様が、将来についての不安があるときに、相談に来られます。それは将来が見えないので、その不安を何とか払拭したい、今、どのように動けばいいのか知りたいということだと思います。

そんなとき、心の中はどのような感情で一杯になっているでしょう?不安、心配、恐怖、ソワソワ、焦り・・・のような気持ちではないでしょうか。

それでは、そんなときに、確実性のある言葉を使って、「絶対、大丈夫!」とつぶやいてみても、それを「そうだ、そうだ」とすんなり受け入れることができますか?

できないですよね。

というのは、私たちの顕在意識でたとえ100%確実な言葉を使ってみても、潜在意識では、「どうせ無理」「ダメなんじゃないか」という思いが刷り込まれているからです。つまり、顕在意識上での言葉を信じられないのです。

もし確実な言葉を使って、それを信じることができたとしたら、そもそも私のところに相談には来られていないと思います。誰しもが将来は見えない。何が起こるか分からない。そういう不安があるからこそ、助けを求めておられるのだと思います。

だからこそ、この「きっと」なのです。「きっと」という言葉は、100%の確実性はないものの、「だいたい」という80%ほどの確実性を秘めています。だから、潜在意識もすんなり受け入れることができるのです。

また、「大丈夫」という言葉は、いろいろなケースに使うことができる、守備範囲の広い言葉です。ですので、この「きっと、大丈夫!」は最強の言葉になるのです。

魔法の言葉の使い方

それでは、この言葉はどんなときに、どんな風に使えばいいのでしょうか。

  • 悩みがあって、不安でたまらないとき
  • 相談に行くまでもないけれど、心が落ち着かないとき
  • とりあえず安心したいとき
  • 解決法は分かっているものの、それに向かって動けないとき

こんな場合に、そっとその言葉を声に出して言ってみてください。大声でなくても構いません。周りに人がいるときは、小さなつぶやき程度でも構いませんので、とにかく声に出して、耳で聞くことが大切です。

それ以外の有効な言葉

「きっと、大丈夫!」以外にも、このような言葉が有効です。

「うまくいったらどうしよう?」

「雨って地固まる」

「全て意味があって起こっている」

「私は日々成長している」

「やるだけやったら、後は宇宙にお任せ!」

「失敗は成功の予兆」

「私にもできるかも」

「私って、ラッキー?」

どの言葉も、自分にプレッシャーをかけず、潜在意識も納得させ、かつ前向きになれる言葉です。上記の言葉以外にも、自分が落ち着く言葉を独自に編み出されてもいいと思います。その場合のコツは、

  • 呟いてみて、心地がいい言葉
  • 耳障りが良い言葉
  • プレッシャーを感じたり、負担がない言葉
  • 心がすっきりする言葉
  • 「でも・・・」というような不安が出てこない言葉
  • ちょっと背中を押してもらったような、前向きになれる言葉

などです。

別の方法でアドバイスを受け取る

言霊もとても有効な方法ですが、オラクル・カードや、タロット・カードなどを使うという方法も有効です。

私はこういったお客様が、まず私に頼らずとも、自分自身で悩みの解決法を見出すことができるよう、「ツィンクル・ソウル・オラクルカード」を作りました。このカードを用いることで、どなたでも簡単に、そしてその場ですぐに何らかの解決法を見出していただくことができます。

もちろん、タロット・カードや別のカードをお持ちの方は、それを活用してくださっても構いません。しかしカードにも相性がありますので、できるだけいろいろなカードを試していただき、自分に合っているものを見つけることをお勧めいたします。

「ツィンクル・ソウル・オラクルカード」についてはこちらをご覧ください。

また、高次の存在からメッセージやアドバイスを受け取るには、スピリチュアル・カウンセラーのセッションを受けないといけないと思っておられる方が多いと思いますが、本来、メッセージを受け取る力は誰もが持っているものです。何も特別な才能がある人だけが受け取れるようなものではないのです。

それは前述のように、カードを使う方法もありますが、高次の存在に対して心をオープンにしていれば、日常的にメッセージを受け取ることができるようになります。

それは目にした雑誌のページから、何気なく見ていたテレビ番組から、車の運転中に聞いていたラジオから、または友達との会話の中からもたらされたりします。

まずは、「私にはそんな能力がないから・・・」という思い込みから捨てていきましょう。それに対しても、言霊を使ったり、カードを使ったりすることで、見えない存在と繋がっているパイプを、どんどん太くすることができるようになってくるでしょう。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください