これで安心!ネガティブエネルギーから身を守る5つの方法

相談者の方から、よく「外出するとどっと疲れる」「邪気を感じるけど何もできない」というお悩みを聞きます。ポジティブであれネガティブであれ、そういったエネルギーを感じやすい方、受けやすい方がおられます。ポジティブなエネルギーはいいのですが、ネガティブなのは困りものですね。今回はそのネガティブエネルギーから身を守る方法について書いてみます。

なぜこんなに疲れるの?

私たちは皆、生活をしている中で、日々何らかのエネルギーにさらされています。エネルギーとは目に見えないので、見過ごしがちですが、私たちの周りのものすべてがエネルギーでできているということを考えれば、納得がいくでしょう。

そのエネルギーなのですが、私たち人間は、感情によってそのエネルギーの質が左右されています。つまり喜んでいると喜びのエネルギー、怒っていると怒りのエネルギーを発散しているのです。

「ちょっと銀行まで用事をしてきただけなのに、なぜこんなに疲れるんだろう?」

エネルギーに影響を受けやすい人の中には、このように感じる方も少なくありません。これはどういうことかというと、その銀行までの道のりや、銀行の中で出会った人々のエネルギーに、何か重たいものがあって、その影響を受けてしまったということなのです。

銀行に限らず、学校や仕事場、スーパーに買い物など、人と接する場所は多くあります。人とすれ違うだけで、そこでエネルギーの交換が行われているのだと思ってください。

身を守る5つの方法

それではさっそく、簡単にできるネガティブエネルギーから身を守る方法について書いていきます。これは「出かけるとき」と「日常的」の2つに分かれます。

1.出かけるときのプロテクション法

①自分自身に結界を張る

玄関先から出るときに、自分の体がすっぽり入るぐらいの紫色のカプセルをイメージしてください。そしてそこに入り、自分の体が包み込まれたような状態を感じながら外出してください。

②拍子木を打つ

これは日本古来からの風習ですが、現代では拍子木を持っておられる方は少ないと思いますので、その代わりに手を叩くということで構いません。

③パワーストーンを持ち歩く

パワーストーンにはそれぞれ意味があります。ネガティブエネルギーからのプロテクションを考えるときには、ブラックトルマリン、ヘマタイト、ホワイトオニキス、ターコイズ、天眼石などが良いでしょう。また、浄化という意味も含めると、クリスタルがその役目を果たしてくれますので、上記のネガティブエネルギーから守ってくれる石と、クリスタルを組み合わせるのも良いかと思います。

④できるだけ雰囲気の良い人と一緒にいる

外出した先で出会う人はさまざまだと思いますが、そこにいる人の中で、できるだけ雰囲気の良い人と一緒にいるというのが大切です。仕事場など、人を選べない場合でも、できるだけ自分自身はポジティブなエネルギーを保っていれるように、定期的に数分の休憩をとったり、自分の机でできる体操を取り入れたりしてエネルギーが滞らないようにしましょう。

⑤良い言葉を使う

ネガティブエネルギーにさらされていると、つい自分もどんどん暗いほうに物事を考えがちになってきます。ネガティブエネルギーに影響を受けているな、いつもの自分らしくないなと思ったら、意識的に良い言葉を使うようにしてみましょう。

良い言葉はポジティブエネルギーで満たされています。言霊と言いますが、言葉にもエネルギーが宿っていますので、「ありがとう」「感謝します」「いいね!」「大好き」「すごいね!」「さすが!」「きれい」「かわいい」など、気持ちが前向きになれる言葉をどんどん発していきましょう。人と話するときはもちろん、独り言のように呟いても構いません。

2.日常的なプロテクション法

①粗塩を使う

1)盛塩する

これは多くの方がご存知だと思いますが、玄関先のドアの両側に盛り塩するというのが効果的です。小皿に入れていただいても、四角い紙の上に置いていただいても結構ですが、人の出入りが多いところですと、紙だと動いてしまう恐れがありますので、小皿を使っていただいたほうが良いでしょう。

これは必ず海のお塩(粗塩)を使っていただいて、できるだけ三角錐になるように塩を盛ってください。だいたい1週間程度で新しいものと交換してください。古いお塩はトイレに流していただいて構いません。

2)粗塩を入れたお風呂につかる

これもご存知の方は多いかもしれません。浴槽に新しいお湯を張り、その中に粗塩を一掴みいれていただくだけです。できれば全身を浸していただくのが一番良いのですが、お家にシャワー室しかない、とか風邪を引いていてお風呂は避けたいなどの場合は、足湯でも結構です。この場合も、必ず海のお塩(粗塩)を使ってください。食卓塩はまったく効果がありません。

②玄関先に風鈴などを取り付ける

風で音が鳴るような風鈴やベル、チャイムなどを取り付けることもネガティブエネルギーを寄せ付けない方法の一つです。音は邪気を祓うという性質があります。川のせせらぎ、海の波音、葉の笹ずれなど、自然の中にはたくさんの音がありますが、そういう音の中にいると、気持ちが静まり、癒されるのが分かりますよね。このように、心地よい音にはポジティブなエネルギーがあります。

③部屋にパワーストーンを置く

パワーストーンにはその種類によりさまざまな意味がありますが、ネガティブエネルギーに効果のある石としては、上述のブラックトルマリン、ヘマタイト、ホワイトオニキス、ターコイズ、天眼石があります。これに場の浄化をするクリスタルを含めて、置いていただくのが良いでしょう。

④部屋をきれいに保つ

散らかった部屋にはネガティブエネルギーがこもりやすいものです。いつも家の隅々をきれいに片付け、掃除をしておくことで、家そのものがパワースポットになります。

不必要なものは処分し、取っておきたいものも、できるだけコンパクトに片付けて、家が呼吸しやすいようにしましょう。

⑤自分自身をケアし、充実させる

そうして周りの環境を整えても、自分自身が整っていなければ、元も子もありません。最後になりましたが、実はこの⑤が一番大切かもしれません。

自分自身を整えるには、まず、よく睡眠を取り、体に良いものを食し、そして適度に運動し、よく笑うということです。そして自分が情熱を傾けれることをするということです。そうして自分の内側が充実してくれば、自然とネガティブエネルギーを跳ね返す強さが生まれてきます。

このような事柄に気を付けながら、ネガティブエネルギーに負けないように、逆に自分のポジティブエネルギーで周囲を照らせるようになっていってくださいね。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください